ベストパートナー

末永く一緒に

 

よく見かける高齢のご夫婦。奥様でしょうか、旦那様の運転でお仕事に向かわれ
旦那様はビックリするくらい安全運転で車を運転されていました。

今日も。いつもながらの超安全運転。
車の中のご様子が後ろを走る私にも見えていました。

頭を「うんうん!」と大きくうなずくような、きっとご夫婦で
日常の何気ない話を「わかる!」と表現されているのか…?
勝手な私の妄想劇場を繰り広げながら、のんびり運転にお付き合い(笑)

 

夫婦であれパートナーであれ、長く一緒に過ごすと色々な分かり合えない瞬間も
あったりしますね。

 

そのご夫婦、そのパートナーそれぞれに形に違いがあり
一概にはいえませんが、自分が求める理想の状況が不本意だと感じると
望むことばかりになり、思いやる言葉が届けにくいこともあります。

 

こんなこともあります。例えば、(これは私の場合でしたが)相手を思いやることに重点を置きすぎ
自分の本当の思いを隠し、合わせることを選んでしまって結果息切れして
行方をくらます(この表現は例えですが 笑)。

 

この行動には相手は何も(たぶん)悪くはないんです。実のところ
私の幼少期からの思いが「嫌われたくない」と変換され大人になったわたしが
選んで失敗したことなんですね。
相手も同じく抱えているものがあってぶつかった結果がこう出てしまった…

 

夫婦やパートナー、人間関係あらゆるところに、こういった影響が出る人もいます。
表面的には普通のいざこざだと思うことも、実は影響していることも。
インナーチャイルドとはこういったことなんですよね。
人それぞれ、色んなインナーチャイルドがあります。

 

そこがわかってしまえば、どうしていくことがベストなのか…?
どうやって影響が出ないようにトレーニングしていくのか?

 

過去からの自分を知ることは、もしかすると私がよく見かけるご夫婦のように
末永く一緒に手を取り合う関係に繋がっていくのかもしれないな…と、
感じています。(私にも出来る!希望的観測も忘れず 笑)

 

自分を知って、あなたが思い描く幸せの形作っていきましょうね。

 

投稿者プロフィール

中西知由紀
中西知由紀
一度ほっこりする時間を一緒に過ごしませんか?
そして、ゆっくり歩みましょ?
お側についております…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。