一つ学年が上がる君へ

教室

一つ学年が上がる君へ

 

そろそろ進級時期に入るね。
どんな気持ち?
私の娘も、新しい教科書を整理できるように
今までの教科書を片付け始めたんだけどね。

 

「ちょっと量が多いから、全部捨てるわ!(笑)」
…え⁈ウソやん💦てか、何でこんなに綺麗なの⁈
(そういえば、お兄ちゃんも綺麗な教科書だった…)
こんな状態(笑)

 

学校に行く、行かない、その選択肢は
自分で決めたら良いと思うんだよね。

 

君が、それを選ぶことで自分の居場所を
見つけられているのなら、それが正解なんだと思うんだ。
親が…とか、人の目が…とか、
そんなことより、君の居場所の確保が一番なんだよね。

 

例え誰もが「怠けてる」って、言っても
私はそうは思わない。きっと、それを
選択しないといけない理由があるんだもの。

 

一番の味方になれる私がいるから
何でも話にくるんだよ。

 

 

投稿者プロフィール

中西知由紀
中西知由紀
一度ほっこりする時間を一緒に過ごしませんか?
そして、ゆっくり歩みましょ?
お側についております…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。