未来への扉

未来への扉

 

「あの人には、ごめんねと、ありがとうを伝えたい…」

 

そう言いながら、うつろな目で
ご自身の無力感との戦い…
そんな中でも、お相手を想い、
心から愛していらっしゃった、あなた。

 

辛さの感情には、それを自覚した瞬間から
感謝出来るようになるまでには、
段階があります。

 

行ったり来たりの感情の波。
無理して元気なふりをしなくても、
時間がかかっても、ゆっくりでも、
感じて手放すことをしていけば、
それが、あなたの強さ・優しさに
変わっていく…
弱っちくても良いの。
あなたが、
それだけ大切に思っていた証拠。

 

「もう、二度と恋はしない」
たとえ、そう思うことであっても
あなたの経験は、
別の形で開花することを
私は信じていますね。

 

 

投稿者プロフィール

中西知由紀
中西知由紀
一度ほっこりする時間を一緒に過ごしませんか?
そして、ゆっくり歩みましょ?
お側についております…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。