簡単な「自己認知」

自己認知

 

「今日ちょっと何か知らんけど、調子悪い…」

 

こんな風に感じること、あなたもあるでしょ?
え⁈ない⁈
それなら、それで良しですっ(笑)

 

もし上記のように感じたら、
なぜ、自分がこう感じるのか…?を探してみてください。

 

「昨日寝るの遅かったもんなぁ…」
「今日の仕事量確か多いんだよなぁ…」
「朝から子供とやりあったのは、私がイライラしてるからだわ…」

 

今の気持ちの理由を探ること。
これは、心理学では「自己認知」と言います。

 

自己認知ができるようになると、
客観的に物事を捉えられるようになります。
誤った認識も少なくなります。

 

ちょっと俯瞰して自分をみるので
些細なことに動揺しなくなります。

 

と、何となくお勉強のような内容になりましたが
実際は歳を重ねると
どんどん物事に動じなくなる自分もいたり…(笑)

 

昔のように吸収率は少なくなってしまいましたが、
「あ!そうか!」と納得して丸くなる…

 

だ・け・ど‼
ワクワクは忘れたくないですね(笑)

 

投稿者プロフィール

中西知由紀
中西知由紀
一度ほっこりする時間を一緒に過ごしませんか?
そして、ゆっくり歩みましょ?
お側についております…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。