まずは己を知る眼鏡

色ねがね

 

自分の眼鏡。実際のものではないですよ!
心の眼鏡の話です(笑)
この眼鏡、自分専用だから自分の都合のいい判断を
してしまいます。

 

マイナス要因に引っ張られて見ると、何でも
マイナスに見えます。

 

じゃあ、これをプラスの要因に引っ張られると…
プラスに見えるんです!
向上心の高い人だったり、自己価値の高い人が
これにあたりますよね。

 

曇った眼鏡で見ると偏る…
ただこういう話をしたいのではないんです。

 

プラスに感じる気持ちだったり
マイナスに感じる気持ちだったり
これをなぜ感じたのか?
そこを確認していった上で 新たな感情を乗せていく。

 

「そんなこと、時間ないし、くだらない」

 

論理的に考えることが多く
感情に蓋をして見ないふりや感じてないふりをして
自分を守ろうとし、片付いていない感情の上に
理想を掲げてしまうことがよくあります。

 

心が元気な時に掲げた理想と現状との距離感に苦しむ…
これも、曇った眼鏡のせいかもしれません。
何度も同じような状況に遭遇するのも
このせいかもしれません。
結局は、感情の処理の仕方に
問題が生じていたのかもしれません。

 

「あの時、こう感じたんだ…
だから、こう考えてしまうようになったんだ」
「めっちゃうれしかったんだ…
だから、私はこうされる事が好きなんだ!」

 

こうやって日々の感情を見つけ、
目標設定をしていきませんか?

 

良く見える自分専用の眼鏡は頑丈ですよ!!

 

投稿者プロフィール

中西知由紀
中西知由紀
一度ほっこりする時間を一緒に過ごしませんか?
そして、ゆっくり歩みましょ?
お側についております…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。