カウンセリングのイメージ

気軽な空間

 

カウンセラーというお仕事に携わっていると、
ざっくり「悩みを聴くお仕事」とまとめられたりします。
「悩んだ時助けてね~」と、よく言われたりします。

 

確かに「悩みを聴くお仕事」と評されるような場面も
たくさんあるのですが、
カウンセリングもさまざまです。

 

例えば、考え方のクセによってできた行動を
さまざまな療法を用いてセッションをしてみたり、
言葉にできないような思いを
整理していくために、感情に気が付き・受け入れる
アプローチをしたり、本当にさまざまです。
ざっくり過ぎますか?(笑)

 

なかには、「ちょっと聞いてよ~」と世間話して帰られる方も
たくさんいらっしゃいます!

 

家事・お仕事・学業…全てご自身の「こころ」が
その中核に存在しています。
誰もが等しく持つものですもの。

 

カウンセリングとは、悩みがあるから…
だけではなく、
カウンセリングとは、常に安定したメンタルに必要な喫茶店…
例えて言うなら、用事はないけどよくさぼりに行ってた保健室?
ふらっと立ち寄れる、それくらい身近なものと
感じていただけたら良いなぁ…と思っています。
もちろんカウンセラー自身も、日々「こころ」に特化した勉強を
しております。

 

まだまだカウンセリングに対して
敷居が高いと思われる方がたくさんいらっしゃいますが、
もっと身近なものでありたい、そう思っています。

 

お話頂いた内容はどんな些細なことにも
守秘義務がありますので、安心してくださいね。

 

 

投稿者プロフィール

中西知由紀
中西知由紀
一度ほっこりする時間を一緒に過ごしませんか?
そして、ゆっくり歩みましょ?
お側についております…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。