優先順位

優先順位

 

そっちの方が 片付けやすいから
手っ取り早くやっつけていこうとしているけれど
それを片付けている最中でも
なんだかすっきりしない
どこか 奥の方でどっしりと「なにか」ある

 

実は あなたはその「なにか」の正体を知っていて
きっと 取り組むと 長くかかるし
腰を据えないといけないと わかっているから
これを片付けたら…と順番を後ろに回している

 

取り掛からないつもりはない
そう言いながら 後回し
これが片付いたら…これが終わったら…

 

もしかしたら そこに向き合うことに
恐れがあったり 面倒に感じたり
人によって立ち向かう その「なにか」は違うけれど

 

あんがい 優先順位を入れ替えることで
先にやっていたことに対する 達成感が
変わってくるのかも しれない

 

目の前にある着手しやすい事柄からやりこなす
その方法も間違ってはいない
だけど、やっぱり気になってしまうようなら
優先順位が違うかもしれないと 疑ってみることも
大切なのかもしれない

 

「なにか」がなくなったあと
思いの外 ほかのことにも真っすぐ取り組める
さっきよりも スピードも集中力も
勝っているかもしれません

 

くれぐれも 試験の時にはこれは通用しないと
お忘れなく(笑)

 

投稿者プロフィール

中西知由紀
中西知由紀
一度ほっこりする時間を一緒に過ごしませんか?
そして、ゆっくり歩みましょ?
お側についております…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。