きっかけ

絡まった糸をほぐす

先日、何気ないお話の中で
どうしてもネガティブに持っていかれると
おっしゃる方がいました。
いつでもポジティブな方がうらやましいと。
いつもそうなんですと。

 

その方とお話をした後、
ネガティブとポジティブって違いはどこ?
ネガティブの何がダメなの?
と思いました。

 

だって、ネガティブって言うけれど
それだけ先の予測を立てられるのですよね?
深い洞察力があるのですよね?
ご自身の力量を謙虚にとらえておられるのです。

 

ただ、ありとあらゆることが本当に今必要なことに
靄をかけてしまっているのかもしれません。
ひとつひとつ絡まってしまった糸をほぐす、
そこが、出来づらくなってしまっているのかもしれません。

 

ポジティブだって、
基本にはネガティブを知っているからこそなんです。
ただ、考え方で枝分かれしたように見えるだけ。

 

根本は同じ道から派生した気持ちなんです。

 

ご自身の知人・友人・上司・家族その方々とのお話の中で
どうしても時間や立場の気遣いや双方の感情が入ってしまって
サラっとしか話せず、やっぱりお一人で抱えてしまわれる
ことも多いと思います。
周りの人間に知られたくない思いもあるでしょう。

 

カウンセリングと聞くと身構える方もおられるでしょう。
ですが、気遣いはいりません。
秘密も守られます。

 

絡まった糸をほどくきっかけに、
いいのかもしれませんよ。

投稿者プロフィール

中西知由紀
中西知由紀
一度ほっこりする時間を一緒に過ごしませんか?
そして、ゆっくり歩みましょ?
お側についております…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。