過去からのメッセージ…そして未来のあなたから

過去からのメッセージ

 

「愛情をかけてもらいたかった…」
これは、自分で行ったインナーチャイルドを抱きしめた時に感じた言葉でした。

 

総じて10代20代前半までは、生きづらかった。自分がわからないから葛藤し
どんどんとんがって、俗にいう「スレた」子でした(笑)
自分より強い人間にけんかを挑み、本気でヤバい事になった!と、
いうこともありました。弟が、バットを持って助けに来た!ということもありましたね。
普段笑顔でひとたび火が付くと、とことん!というクセがありました。
血気盛んなやんちゃな子供でした…

 

強い自分で居たかった。…今思うと、本当は折れる自分が怖かったんですね。
さみしかった…。私も見て!が大きかった。悪い子でも、いい子でも見てくれてない、
そう感じていたみたいですね。
今はこの私の気持ちも、相手の背景を知ることで理解しあえましたが(笑)

 

「泣きたいのに無理して笑わないでいいのよ」この言葉をアルバイト先でもらった時、
初めて人前で泣き崩れました。今まで知らなかった自分の姿…泣きたかったんですね。
その方、カウンセラーさんだったんです。セッションはしてもらってませんでしたが。

 

あの一言で、哲学することから心理学の方にシフトチェンジしていきました。
空っぽだった自分を土台から埋めて…今の自分が出来上がりました。

 

これが本当の意味での自立の第一歩なんだと、
幻想の中に生きていたあの頃の自分に教えてあげたい。

 

今だから理解できること、ありますよね。

 

今のあなたは、あの頃のあなたにどんな言葉をかけますか?

 

そして未来のあなたは、今のあなたにどんな言葉をかけてくれると思いますか?

 

どうせなら、「よく乗り越えたやん!おかげで、今幸せやよ~!」
そういう声でありたいですね。

投稿者プロフィール

中西知由紀
中西知由紀
一度ほっこりする時間を一緒に過ごしませんか?
そして、ゆっくり歩みましょ?
お側についております…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。