我が子達

笑顔の兄と妹

私には、子供が2人います。上の子は社会人、下の子は多感な時期。

 

この2人、実はちょっと年が離れた仲良し兄妹。

兄は妹を守るように、妹が落ち込む出来事があれば黙って傍に座っている。
「にいにいの妹のクセに、お前何や?もっと顔あげろや。大丈夫や!」と力強く背中を押してやれる子。
妹は、クソやんちゃなお兄ちゃんがめちゃくちゃ自慢(笑)
そして大好きで、優しい声をかけてもらうと兄が立ち去ったあと、
「ママ!にいにいが優しかってん!」と嬉しそうに話をしてくれます。

 

ですが…このような美談が生まれるまでには色々な事件がありました…

 

今の大きな兄になるまでには、たくさん泣き・謝罪行脚・2回の停学・退学間際…
今の大きな妹になるまでには、たくさん泣き・苦しみ・登校拒否…
本人たちも、私も本気でぶつかる過去がありました。

 

と、子供たちのことだけ伝えるのも後からクレームが来そうですが…(笑)

 

私がこの子たちと歩む中で一番大切にしていたことがあります。「命」について。
この話は小さいころから折に触れ、心が元気な時に「ありがとう」「ごめんね」は
いつでも伝えられる言葉じゃないよ、大切に伝えてね。と
年齢が上がるごとに、中身もレベルアップさせて(笑)

 

それが活きていたと思っています。

 

私がチャイルドカウンセラーや家族療法カウンセラーを目指したきっかけになるこの子達。
それぞれに個性があり、考えている内容も全然違いました。素晴らしい子達です。

 

ママに学びをありがとう。あなたたちのおかげで、成長できました!
…この続きは、ふんわりとだけ、またの機会に…怒られちゃう(笑)

投稿者プロフィール

中西知由紀
中西知由紀
一度ほっこりする時間を一緒に過ごしませんか?
そして、ゆっくり歩みましょ?
お側についております…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。